◆ご利用案内◆ | ◆広告掲載◆ | ◆タイ情報サイト◆ | ◆タイホテル情報サイト◆ | ◆サイト運営◆ |
エアポート・レイル・リンク

Airport Rail Link


【 エアポート・レイル・リンク、ここに注意 !! 】


パヤータイ駅の
エスカレーター
マッカサン駅からMRTAの駅へ


[ 注意 1  駅にエスカレーターがない? ]
 エアポート・レイル・リンクを利用して最も強く感じることは、エスカレーターがなくて荷物を運ぶのが大変だということだ。エスカレーターがない?そんなばかなと思う人も多いであろう。正確にはエスカレーターはあるのだが、上りしかない駅がほとんどなのだ。つまり、空港から列車に乗って着いた駅で、外へ出るときに荷物を持ちながら階段を使わなければならないのだ。シティー・エアー・ターミナルのあるマッカサン駅でさえ、ごく一部の場所でしか下りのエスカレーター設置されていないのである。では、エレベーターはどうであろうか?どこの駅にも最低1基ははあるのだが、これでは当然足りない。

[ 注意 2  マッカサン駅でMRTAに乗り換えるのは・・・ ]
 まず、結論から言わせていただくと、マッカサン駅でMRTA(地下鉄)に乗り換えるべきではないということです。MRTAのペッチャブリー駅へは直結しておらず、エアポート・レイル・リンクの改札からだと徒歩7~8程の距離ですが、マッカサン駅の敷地内に凸凹が多過ぎて荷物を引いて運ぶのがとても大変です。
 それだけならまだいいのですが、MRTAには
荷物検査があります。大きな荷物を持っている場合、すべて中を開けて検査されます。検査そのものは空港より簡単で、中を開ければちょっと見ただけでなにもなければOKになるのですが、とにかくすべての荷物(かばん類)を開けなければならないのです。これってかなり大変なことですよ。ちなみに、パヤータイ駅で乗り換えのできるBTSには荷物検査はありません。

[ 注意 3  駅のホームの両端にしか階段がない ]
 スワンナプーム駅以外には、ホームの両端にしか階段がありません。ホームの中央部で降りてしまうと、階段までそれなりの距離を歩かなければなりません。

[ 注意 4  通勤時間帯にタクシーに乗って駅へ行く時には・・・ ]
 通勤時間帯には、エアポート・レイル・リンクの駅へタクシーで行く時には十分に注意が必要だ。特に、マッカサン駅とラーチャプラーロップ駅は気をつけないといけない。この駅の前を通る大通りは渋滞で有名なのだ。道路がすいていればスクムウィット通りのアソークからマッカサン駅まで最短距離のソイ・アソーク(通り)を行くと10分もかからないのだが、渋滞時だと2時間かかることも決して珍しくない。
 それに関連したことだが、タクシーの運転手が渋滞を避けるために大回りをすることもあるので、わざと大回りしているとは思わないように注意しよう。

【 最低価格保証のホテル予約 】 by Expedia  <AD>
※写真・映像・原稿等の著作権は作者に帰属し、無断で使用することはできません。   < (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd. / All rights reserved. >